自己評価表結果

2020年度【令和2年度】

児童発達支援・放課後等デイサービス自己評価表等の実施結果

<2020年12月実施>

 「放課後等デイサービスガイドライン」(平成27年4月)、

さらに「児童発達支援ガイドライン」(平成29年7月)が策定されました。

今回そのガイドラインに基づく評価を実施し、

結果がまとまりましたので、ここに公表します。

保護者の皆様からの貴重なご意見やご要望をたくさんいただきました。

アンケートにご協力いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

これらを参考とし、今後の支援に生かしていきたいと思います。(2021年3月公表)

保護者向け児童発達支援評価表(2021年3月1日実施)

保護者向け放課後等デイサービス評価表(2021年3月1日実施)

事業所職員向け児童発達支援自己評価表(2021年3月1日実施)

事業所職員向け放課後等デイサービス自己評価表(2021年3月1日実施)

年末です!!

今年も皆さんには大変お世話になりました

スタッフは一足先に休みに入りましたが
私は一人施設で残務をこなしています(汗)
私も明日は人並みに休みをいただこうと思います
お陰様で仕事の充実感を感じる1年でした
ありがとうございます
年の瀬になると考えます
これでよかったのか?
今年は全力でやり切ったのか?
何をするために生まれてきたのか?

来年のテーマは

『知行合一』

知識と行為は一体だということ

真の知識は実践によって裏づけられていなければならないということ

この仕事をしているとこれが伴っていない人が結構います
この仕事は人で決まることも多いです
だからこそ来年はさらなるスタッフの育成や意識改革を行っていきます
自分の理想の施設を作りたい
そのためには自分の理想のスタッフとの仕事が必要です
来年は就労移行支援・就労継続支援B型
『ぽんてヴィータ』が始動します
来年も新型コロナウィルス拡大など
日本を取り巻く環境の厳しさの変わる兆しはないでしょうね
大したことは出来ないかもしれませんが
努力はずっと続けていきますので
よろしくお願いします

PONTEの今後の展開

皆さんこんばんわ

株式会社PONTE代表の髙橋です

今日は今後のPONTEの事業展開のお話をしてみたいと思います

キッズぽんてが2018年1月にオープンしました

そして今年2020年7月にぽんてラボをオープンさせていただきました

どちらも児童発達支援・放課後等デイサービスの事業を行っています

児童発達支援は未就学児童

放課後等デイサービスは就学児童をお預かりしています

すでに高校を卒業している方もおります

その中で気付きが色々出てきました

私たちがしてきた支援の先はどうなるのかということ

特別支援学校の先はどうなるのか

その後専門学校や大学って行けるの行けないの

最後は就労するため?

ならば何を支援をするべきなのか??

そして卒業後にひきこもらないためにはどうすべきか???

そこで私たちは今色々とリサーチを行っています

就労継続支援A型事業所や就労継続支援B型事業所など

複数の施設を見させていただきました

なんとなくですがPONTEがやるべきことが見えつつあります

そこで来年1月から就労移行支援と就労継続支援B型事業所を立ち上げます

事業所の名称は『ぽんてヴィータ』の予定です

『ヴィータ』はイタリア語で生活という意味です

就労移行支援は専門学校的な位置付けになろうかと思います

今回の事業所のテーマはひきこもらない

そのためには施設は楽しい場所でなくてはいけません

いままでのPONTEらしさを失うことなくやっていけたらいいな

今後PONTEは児童から大人までの

障害福祉のインフラを整えることを本気でやっていきます

ご報告できるようになりましたらまたUPしますね